FC2ブログ

ナシの開花


我家の2本のナシ「豊水」と「幸水」ですが、
植付け後10年は経過し、
同じように育てている筈ですが、
今年の花の付き具合に大きな差が出ています。

「豊水」
213_6896.jpg

213_6894.jpg

「幸水」
213_6898.jpg

213_6899.jpg


一口に言って、「豊水」は花が着き過ぎで、
「幸水」は少な過ぎです。
剪定の時期が不適正であったのかも知れませんが、
今後、「幸水」は結果枝を増やす方向に、
剪定時に注意する必要が有りそうです。


スポンサーサイト



テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

実生苗の移植


一昨年に植木鉢に種を蒔き、
昨年、発芽した柑橘とビワの小苗を,
畑に移植しました。

213_6810.jpg

213_6815.jpg

213_6813.jpg


ビワ「クイーン長崎」と「晩白柚」ですが、
当面は、利用する宛は無いですが、

2~3年ここで育て、様子を見て、
接木用の台木にでも利用出来れば、
と思っています。


テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

スモモの開花


スモモの木は、成長力が旺盛で、
油断すると必要以上に大きくなりすぎるので、
今年も、大幅に太枝を切り取りました。

213_6704.jpg

213_6709.jpg

213_6714.jpg

213_6713.jpg

今年も昨年の1/4程度の量ですが、
花が咲き始めました。


テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

「晩白柚」


今年の冬は、最低気温が氷点下7度の日が2~3日続きました。

その結果、我が家の柑橘類もかなりの被害を受けました。

「晩白柚」も例外でなく、樹形の外縁部の葉が、
萎れたり枯れたりしました。

213_6692.jpg

213_6695.jpg

213_6696.jpg

しかし、木全体は枯れることなく、
なんとか生き延びたようです。


植付け後、昨年の暮れまでは、
順調に枝葉を伸ばし、成長してきましたが、
今年の成長はどうなるか気がかりです。

続きを読む

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

「暖地桜桃」の開花


「暖地桜桃」の花が咲き始めました。
 
例年に比べ、約1週間は早い開花です。

213_6553.jpg

213_6564.jpg

213_6563.jpg


この調子では、人口授粉等の準備に忙しくなりそうです。

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

「ブドウ」の剪定作業終了


垣根仕立の4種の「ブドウ」について、
例年並みの選定作業は終了しました。

しかし、昨年は大被害を被った
「アライグマ」に対する防御策を、
追加する必要に迫られています。

212_6415.jpg


212_6417.jpg


212_6423.jpg

具体的な対策は検討中ですが、
種々の条件を短期間で満たすのは、
かなり難解です。


テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

「晩白柚」の実生苗


一昨年暮れに入手した「晩白柚」の種が、が翌春に発芽し、
現在は、10~20cm位の高さの苗木に育っています。

「晩白柚」の実生苗から結実するには少なくとも10年以上必要で、
しかも、他の柑橘類の花粉で人工授粉されている恐れがあるので、
親の果実と同じような巨大な果実が、
出来るとは限らないそうです。

211_6285.jpg 
211_6286.jpg 
211_6288.jpg 

そのため、これらの苗も、
余り利用価値が無いように思いますが、
比較的元気そうな苗を数本選び、
春先には、畑に地植えしようと思います。

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

「レモン」の現状


この所の記録的な寒波の影響で、
我家の「レモン」の葉が白っぽく変色し、
縮み上がっています。

211_6273.jpg 
211_6275.jpg 
211_6276.jpg 
果実を収穫しても、
特に利用する宛が無いので、
収穫せず放置していましたが、
綺麗な黄色の色付いているのが印象的です。

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

柑橘類の低温被害


ここ10数年間、寒い年でも、最低気温が、
氷点下3度C以上であった当地ですが、
今年は氷点下7度Cの日が数日続きました。

「ユズ」
211_6250.jpg  
「スダチ」
211_6254.jpg 

この為、栽培・管理中の柑橘類は、
本来、緑色の葉が萎れた状態になっています。

特に、年末に大枝を剪定した「ユズ」と「スダチ」に木は、
この影響が顕著に表れています。


テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

土佐文旦の緊急収穫


当地では、連日、最低気温が氷点下5度C以下の日が続いています。

今シーズンに大量に実を付けさせて、
樹上完熟を目指していた我家の土佐文旦ですが、
この寒さには、耐えられそうにないので、
昨年より約1カ月早めに収穫する事にしました。

211_6198.jpg 
211_6205.jpg 
211_6212.jpg 

次年度以降の参考にする為、収穫量を記録しました。
   200g以下   23個
   200~300g  66個
   300~400g  54個
   400~500g  39個
   500~600g  26個
    600g以上    5個
    ( 合 計    212個 )
なお、最小果の重量は133gで、最大果の重量は657gでした。



テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

tomoki

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア