イチジクの収穫


 

我家の二種のイチジクが、


熟し始め、


収穫可能となりました。



 

   [ドーフィン]

168_0140.jpg 

 

   [アーチベル]

168_0137.jpg 

168_0131.jpg 

 

これから、40~50日間は、


毎日、樹上完熟のイチジクを、


食べる事が出来そうです。


 

 

 


スポンサーサイト

イチジクの剪定


 

1月に防鳥ネット内に収まるように、


枝を剪定した「ドーフィン」ですが、


今年は、特に成長力が旺盛で、


多数の枝がネット外にはみ出す状況でした。



このため、支柱を残して、ネットを取り外すため、


邪魔な枝を剪定しました。




   [剪定前]

15A_0118.jpg 


   [剪定後]

15A_0863.jpg 



季節外れに、元気な枝を切り落としたので、


来年の夏果は、期待出来そうにありません。



また春先には、木全体を、


2年前の木の大きさまで、


再度、切り詰める積りです。

 



イチジク「アーチベル」



 

一昨年秋に棒苗を植え付けた「アーチベル」ですが、


順調に生育し、次々と、


実を付け、熟してきました。



しかし、収穫前から、


盛んに野鳥に突かれ始めたので、


急遽、防鳥ネットを張り回らせ、


防御することにしました。




158_0191.jpg 

158_0189.jpg 

158_0195.jpg 



なお、7月初めに、


防鳥ネットで囲った「ドーフィン」は、


その後の成長力が旺盛で、


枝がネットを突き抜けて伸び出しています。

 




イチジクの結実


 

7月初めに夏果の収穫が終わり、


約1カ月の休止期間を経た現在、


再び、果実が肥大し色付いてきました。



夏果か秋果か微妙な所ですが、


春に発生した緑色の新鞘に出来た実であり、


前記の夏果に比べやや小形ですので、


どうも、秋果の出来始めのようです。




    [アーチベル]

158_0115.jpg



158_0114.jpg  

    [ドーフィン]

158_0116.jpg 


以前からある「ドーフィン」に対し、


植付け2年目の「アーチベル」も、


色付き始めており、


今年は初収穫となり、


両者の味比べが出来そうです。

 



イチジクの夏果


 

防鳥ネットで保護中の、


イチジク「ドーフィン」が、


次々と果実を実らせています。



今年の夏果は例年に比べ、


1~2週間早い結実状況です。




157_9800.jpg 

157_9798.jpg 

157_9792.jpg 



イチジクの夏果は、


甘味が少ない為か、


市中にあまり出回りませんが、


秋果に比べ、


独特の味わいを感じさせてくれます。

 

 



イチジクの芽動き



 

イチジクの枝先が緑色を帯び、


葉が伸び出しました。



また、今年の果実も、


まだ小さいですが、


目に付くようになりました。



 

 

      [ドーフィン]

154_8947.jpg  




      [
アーチベル]

154_8950.jpg 

154_8951.jpg 



特に、「アーチベル」は、


植付け2年目ですが、


今年は初収穫となりそうです。



イチジクの剪定



 

我家の2種のイチジクの


剪定を行いました。


 

植付け6年目の「ドーフィン」は、


防鳥ネット内に収まるように、


上方に伸び出した太枝を、


切り取りました。


151_7872.jpg 

151_7884.jpg  



 

昨年植付けた「アーチベル」は、


主幹を1m以下でカットし、


主枝の数を増やすつもりです。


151_7875.jpg 

151_7879.jpg 
 


なお、春の芽動き時に、


枝の再調整をする予定ですが、


「ドーフィン」は兎も角、


今年は「アーチベル」の初収穫を、


期待したいものです。




イチジク(ドーフィン)の現状



この所の寒波と強風により、


イチジクの葉が無くなったので、


防鳥ネットを外して、


中の状態を確認しました。


 

かなり大きな実も残っていますが、


これ以上熟すことは無いと思います。



14C_7516.jpg 


14C_7574.jpg 


14C_7576.jpg 
 


14C_7584.jpg 


 

本格的な剪定は、


もう少し暖かくなってから、


しようと思っています。



 

 

イチジクの現状



 

「ドーフィン」は、


8月から現在まで、休むことなく、


次々と実を付け続けています。



味は最盛期に比べ少し劣りますが、


11月末までは収穫可能と思われます。



14B_7244.jpg 

 14B_7252.jpg


 

一方、今年植え付けた「アーチベル」は、


小さな実が枝に出来ているのですが、


収穫まで育ちそうにありません。



14B_7250.jpg 
 

14B_7248.jpg  

 

 

今年は、特に、


他の果樹に比べ


イチジクの収穫時期が、


随分長い事を実感した次第です。


 

 


イチジクの収穫



 

我家のイチジク「ドーフィン」は、


収穫の最盛期です。


 

毎日5~10個位の実が、


熟していますが、


結実量が消費量より、


多すぎる状況が続いています。




149_6395.jpg 


149_6403.jpg 


149_6404.jpg 


 

完熟果を枝に残しておくと、


カナブンが集まってくるので、


毎日収穫していますが、


美味しそうな実を以外は、


大部分は廃棄処分しています。



 

プロフィール

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア