イチゴ苗の仮植え



春に収穫した親株から


発生した小苗や孫苗を集め、


別の畝に移植しました。




179_2097.jpg 

179_2099.jpg 

 

この場所で、約一ヵ月間育成し、


丈夫な根と若葉を発生させ、


10月には定植する予定です。



 



スポンサーサイト

アスパラガス


 

5月に種を播き、


7月に定植したアスパラガスが、


2~30cmの草丈になってきました。




178_1984.jpg 

178_1982.jpg 

178_1983.jpg 

 

この調子で成長すれば、


来年にも、

収穫出来そうです。





イチゴの小苗


 

春の収穫後、


別の場所に移植した親株から、


子株・孫株・ひ孫株と、


次々に小苗が発生しています。




178_2016.jpg 

178_2021.jpg 

178_2028.jpg 

 

9月には、

これらの小苗を一か所に移植し、


丈夫な苗に育て上げる予定です。



 


ゴマの花


 

ゴマは、成長が早いもので、


上方に茎を伸ばしつつ、


茎の上部に、

次々と花を咲かせています。




177_1890.jpg 

177_1897.jpg 

177_1891.jpg 
 

 

既に種子が出来上りつつあり、


今年も、ゴマの実の必要量は、


自給出来そうです。


 

 


トウモロコシの雄花


 

トウモロコシの成長は早いもので、


5月の定植後、約一カ月で、

高さが1m近くに伸び、

雄花が現れ始めました。



176_1676.jpg 

176_1674.jpg 

176_1682.jpg



防鳥対策には、少し早いですが、


イチゴに使用していたネットを、


トウモロコシの防御に、

張り回らしました。



 

 




イチゴの様子


 

昨年の10月に定植し、


12月に収穫した我家のイチゴですが、


本格的な収穫時期を迎えました。




175_1532.jpg 

175_1525.jpg 
 
175_1522.jpg 


今後、日増しに収穫量が、


増えていくものと思われます。

 

 




丹波黒豆


 

今月初めに収穫した鞘付きの黒豆を、


我家のベランダに広げ、


天日干しを継続中です。




16C_0862_convert_20161215204409.jpg 
 
 16C_0865_convert_20161215203954.jpg

16C_0864_convert_20161215204206.jpg 


外側の鞘が完全に乾燥すれば、


鞘が弾けて、中の豆が、


自然に飛び出して来るようです。


 


ダイコンの収穫


 

例年通りですが、


我家のダイコンが、


収穫期を迎えています。




16C_0796.jpg 

16C_0801.jpg 

16C_0799.jpg 

 

9月頃には、か細い双葉であった小苗が、


三カ月で、人の手足位の大きさになり、


ダイコンの成長の早さには驚かされます。


 

 


イチゴの結実


 

我家のイチゴですが、


10月末の定植時に、

咲き始めていた花が今、結実・肥大し、


赤く色付いてきました。



16B_0726.jpg 

16B_0729.jpg 

16B_0731.jpg 



保温と防鳥を兼ねて、


早速、防風ドームを被せました。



来月には収穫開始の予定です。


 


ラッキョウの花


 

昨年6月に植え替えた


ラッキョウですが、


盛んに花を咲かせています。




16B_0633.jpg 

16B_0704.jpg 

16B_0629.jpg  




晩秋の我家の畑では、


赤紫の花の色が、


ひと際目立つ存在です。


 

プロフィール

tomoki

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア