FC2ブログ

イチゴ用防鳥ネットの設置



昨年の秋に定植し、年末に収穫したイチゴですが、

気温の上昇に伴い、果実が色付き始めたので、

今年も例年通り、鳥よけ用のネットで、

囲う事にしました。

194_4494.jpg 

194_4492.jpg 

194_4491.jpg 


来月には、本格的な収穫が可能となりそうです。

品種は、「章姫」です。

スポンサーサイト



イチゴの収穫



11月初旬に定植したイチゴですが、

防風用ドームの中で順調に生育し、

収穫時期を迎えました。


18C_4322.jpg 

18C_4317.jpg 

18C_4321.jpg 


今後、年末にかけて、

今年は、例年以上の、

収穫が見込めそうです。



イチゴ苗の定植



今春の収穫後に発生した幼苗を、
一か所に集め、生育中であったイチゴ苗を、
正規の畝に定植しました。


18B_4182.jpg 

18B_4183.jpg 

18B_4189.jpg 


既に、花が咲き、
結実し始めた苗もあり、
12月には収穫可能と思われます。






イチゴの収穫


 

イチゴの実が赤く熟してきました。



例年に比べ、今年は随分早い収穫期です。



185_3490.jpg 

185_3493.jpg 

185_3498.jpg


品種は10月に定植した「章姫」ですが、


年末の収穫後、冬期の休眠期間を経て、


苗としては2度目の結実です。

 



イチゴの収穫


 

10月に定植した我家のイチゴですが、


今年は寒波の到来が、


例年より早そうですので、


年末までに、


充分な量が収穫出来るのか心配です。



17C_2470.jpg 

17C_2471.jpg 

17C_2563.jpg 



なお、イチゴは、


果実内の水分が凍結すると、


果実が壊死するため、


本来の味が失われます。


 

 


イチゴ苗の仮植え



春に収穫した親株から


発生した小苗や孫苗を集め、


別の畝に移植しました。




179_2097.jpg 

179_2099.jpg 

 

この場所で、約一ヵ月間育成し、


丈夫な根と若葉を発生させ、


10月には定植する予定です。



 



イチゴの小苗


 

春の収穫後、


別の場所に移植した親株から、


子株・孫株・ひ孫株と、


次々に小苗が発生しています。




178_2016.jpg 

178_2021.jpg 

178_2028.jpg 

 

9月には、

これらの小苗を一か所に移植し、


丈夫な苗に育て上げる予定です。



 


イチゴの様子


 

昨年の10月に定植し、


12月に収穫した我家のイチゴですが、


本格的な収穫時期を迎えました。




175_1532.jpg 

175_1525.jpg 
 
175_1522.jpg 


今後、日増しに収穫量が、


増えていくものと思われます。

 

 




イチゴの結実


 

我家のイチゴですが、


10月末の定植時に、

咲き始めていた花が今、結実・肥大し、


赤く色付いてきました。



16B_0726.jpg 

16B_0729.jpg 

16B_0731.jpg 



保温と防鳥を兼ねて、


早速、防風ドームを被せました。



来月には収穫開始の予定です。


 


イチゴ苗の定植


 

8月下旬に、小苗を一か所に集め、


育成していたイチゴですが、


今年も、本来の畝に定植中です。




16A_0575.jpg 

16A_0571.jpg  

16A_0578.jpg 

 

既に、花が咲き始め、


順調に育てば、


年末には収穫可能となる予定です。


 

 



プロフィール

tomoki

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア