イチゴ

 

イチゴの実が色づいてきました。

早速、鳥よけ用のネットを張ることにしました。

 

IMG_0713.jpg 

IMG_0718.jpg 

IMG_0721.jpg  

 

 

あと4~5日で収穫出来そうです。

 

 

 





スポンサーサイト

スイカ

 

スイカの苗を植付けました。

写真手前より、
赤大玉の実生苗と接木苗
 および黒皮種の3本です。

 

IMG_0686.jpg  

 

黒皮種は3倍体の種なしのようです。

IMG_0709.jpg 

IMG_0712.jpg  

 

 

暫くは、保温用のドームの中で育成します。

 

 






タマネギの収穫

 

9月下旬に播種した早生種のタマネギを収穫しました。

 

IMG_0689.jpg 

IMG_0691.jpg 

IMG_0696.jpg 
 

 

収穫後はサツマイモを植付ける予定です。

 

 





エビネ

 

エビネの花が満開です。


IMG_0668.jpg 

IMG_0671.jpg 
 

 

 

大部分が地エビネですが、
地エビネにも色々な色合いのものがあるようです。

 

IMG_0673.jpg 

IMG_0676.jpg 
 
  

約30年前に植えたものですが、
現在100株以上に増加しました。

 





ボタンの開花


庭のボタンの花が咲いています。

昨日の風雨で花弁がかなり傷んでいますが、
直径20
cmを超える大輪です。

     [七福神]

IMG_0660.jpg 
 

     [島大臣]

IMG_0663.jpg  

 

植付け後30年近くになる古株で、
一時は毎年数10個の花を付けていたのですが、

最近は周囲の花木に押され、花数が減少気味です。

 

 

 





ナシの結実とテントウムシ

 

我家のナシの木にも結実が見られるようになりました。

近くの葉を見ると、アブラムシが発生し、葉が縮れています。


IMG_0653.jpg 

 

そこで、薬剤散布をしようと、周りを見渡すと
、多くのテントウムシが忙しそうに走り回っていました。

中にはこんな事をしているものもいます。


IMG_0647.jpg 

 

葉の裏側を良く見ると、
産卵中のテントウムシもいるようです。


IMG_0637.jpg 

 

と言う訳で、薬剤散布は中止し、
アブラムシの処理は
テントウムシに任せる事にしました。

 





月山錦(桜桃)の結実状況①

月山錦①は満開から10日、
受粉完了から1週間経過しました。

昨年との比較と来年の参考のため、
現在の結実状態を定量的にあらわす事にしました。

      本日の計数結果は

       A=花梗又は果梗数=330(落果数=0)

       B=果実直径が2.4mm以上の果梗数=67です。


IMG_0634.jpg 

IMG_0625.jpg 

IMG_0626.jpg 

 

なお、上記の限界値2.4mmは
受粉の成否と直接関係がある数値ではありませんが、

果実直径が2.4mm以上に肥大していれば、
受粉が成功しているものと思われます。

近くにあった綿棒の軸の直径が
2.4mmであったため、
これを基準に使っただけです。

 

また、Bの値は、今後数日間は増加し、
その後、生理落果により急速に減少していくはずです。

今後、定期的に計数・記録していこうと思っています。

 





柿の若葉

 

黄緑色の柿の若葉が広がっています。

写真奥から「西条」「富有」「選抜西条」です。

既に、花芽が形成されつつあります。

 

IMG_0623.jpg  

IMG_0619.jpg

 

特に、「選抜西条」は昨年ゴルフボール大の果実が10数個成り、
早速干し柿にしました。

市販品にない、自家栽培でないと味わえない美味しさでした。

今年は摘果して少し大き目の実を成らすべきか迷うところです。

 






イチジクの芽動き

 

イチジク(ドーフィン)の展葉が始まりました。

冬の間、パチンコ玉程度の大きさだった夏果も、

早くも10円玉位に成長しています。


IMG_0607.jpg  


IMG_0609.jpg  

 

このまま、上方向に枝が徒長すると、

防鳥ネット内に入りきれないので、

横方向に誘引する必要があります。

 





暖地桜桃の防鳥対策

 

先日、暖地桜桃の実の中に、

鳥に突かれているものがあるのに気付きました。

そこで、収穫時期にはまだ早いと思いましたが、

防鳥ネットを張ることにしました。

  [before

IMG_0598.jpg  

 

  [after

 IMG_0600.jpg

  

雨除けのためには、防鳥ネットの上から

ビニールシートをかける予定です。

 






花筏の開花

 

花筏の花が咲いています。


IMG_0582.jpg 
 

 

花筏は雌雄異株で、
雄株の花は開花後すぐに散って無くなりますが、

雌株は葉の上に小さな実が成ります。

     [雄花]

IMG_0584.jpg 

     [雌花]

IMG_0589.jpg 

 

花筏の実は食べられるようですが、

毎年、収穫前に鳥に取られてしまい、

味わったことがありません。









月山錦(桜桃)の現状

 

月山錦①が満開となりました。

 

花の状態を詳しく観察すると、

雄蕊が花弁に変化しているもの、

花弁の数が異常に多いもの、

雌蕊が複数あるもの等、異常花が非常に多く、

5弁で雌蕊が1個の正常花は

全体の1/3程度しかありません。

 

この点が月山錦の結果率が低い原因かも知れません。

 

IMG_0571.jpg 
 

 IMG_0572.jpg

 

IMG_0574.jpg  

異常花を含め約300花に、

暖地桜桃の花粉を使用して人工授粉をしました。

なお、受粉の妨げとなる異常花弁と雄蕊は取り除いています。

1週間後には、受粉結果が明らかになることでしょう。

 

 






スナップエンドウ

 

昨年11月に種子を蒔いたエンドウの花が咲き出しました。

5月中旬には、さやが食べられそうです。


IMG_0567.jpg 

IMG_0565.jpg 
 

 IMG_0569.jpg 


 

なお、スナックエンドウと言う名称で
販売されている物もあるようですが、

両者は同じもので、
農水省はスナップエンドウの名称を使用しているようです。

 

 

 




桜桃(満開/受粉完了)

 

今日は、1週間ぶりの春の陽気となり、

ナポレオンと佐藤錦②が一気に満開となりました。

[ナポレオン]

IMG_0545.jpg  

 

[佐藤錦①(右)佐藤錦②〈左〉]

IMG_0550.jpg  

 

なお、1週間前に満開であった佐藤錦①は、

半分以上の花弁が散り落ち、

花梗が上向きに立ち上がり、
受粉成功の兆しを表わしています。

 [佐藤錦①]

IMG_0537.jpg  

 

IMG_0541.jpg 
 

 

間もなく緑色の幼果見られそうです。

 

 






アスパラガス

 

アスパラガスの新芽が次々と顔を出し始めました。

 

地表に出てきた新芽を摘み取らないと、

ぐんぐん成長し、4・5日で灌木になり、
新たな発芽をしなくなります。

 

IMG_0527.jpg  

IMG_0528.jpg

 

 

このため、地上に出てきた新芽を
毎日のように摘み取ります。

その結果、6月中旬までは、
毎日アスパラガスが、
我家の食卓にのぼることとなります。

 

 








ハナズオウ

 

ハナズオウの花が咲いています。

 

20数年前に植えた木が、
元気がなくなり、
枯れたものと思っていたのですが、

株もとから新しい幹が成長し、

数年ぶりに花が咲いた次第です。


IMG_0515.jpg 

IMG_0517.jpg 
 

IMG_0516.jpg  

 

幹に直接花が付くことがこの花の特徴ですが、

良く見ると、
多数の花が一点を中心にリング状に咲くようです。

 







イチリンソウ

 

ニリンソウに次いで、イチリンソウも咲き出しました。

 

IMG_0508.jpg 

IMG_0512.jpg 
 

花はニリンソウの3倍以上の大きさです。

 




桜桃の幼木

 

桜桃の幼木の開花が始まりました。

 

3年生「紅秀峰」ですが、昨年と同程度の花付きです。

10個前後結実すれば上出来でしょう。

 

IMG_0496.jpg  


 

3年生「紅きらり」は、昨年は3個の収穫でしたが、

今年はかなり花付きが良いようです。

20個の結実が目標です。

 

IMG_0497.jpg 
 

 

3年生「さおり」は、主幹部が折れたため変な樹形になっています。

昨年は花が咲かなかったので、今年は初結実です。


IMG_0499.jpg  

 

 

次いで、昨年植えた「スタークリムソン」にも花が咲いています。

1個でも味見出来ればと思います。

 

IMG_0501.jpg 

 

いずれにしても、中途半端な結実状況ですので、

雨よけ/鳥よけ対策をするべきか迷っています。

 

以上「皮算用」と言うところです。

 






月山錦(桜桃)

昨年は我家の桜桃の中で一番に開花した「月山錦①」ですが、

今年は開花が遅く、現在は開花直前と言ったころです。

 

IMG_0485.jpg  



今年2年目の「月山錦②」は
主幹と1年枝から多数の新芽が伸び出しています。

この新芽が生長しその一部にでも、
来年の花芽が付けばと思っています。

 

IMG_0486.jpg  



 

また、2月末に、10年生高砂に高接ぎした「月山錦」は、

一番成長が早く、比較的大きな若葉が展開中です。

 

 IMG_0483.jpg


無事、活着し「月山錦③」となる事を願っています。











ニリンソウ

 

ニリンソウの花が咲き始めました。

 

IMG_0458.jpg  

 
IMG_0456.jpg

1輪目の花の開花後に、2輪目の花は、

その花梗が伸びて開花するようです。

 

IMG_0457.jpg  

 

1葉に3輪咲きそうなものも見られます。

 

 









イカリソウ


イカリソウが咲いています。

白花と赤花です。

 

IMG_0447.jpg  

 

IMG_0449.jpg  

 

白花は20年程前に、知人に貰ったものですが、

その後、赤花を入手し近くに植えました。

 

赤花の方が、勢力が強く白花が圧迫され気味です。

 

 









佐藤錦

我家の佐藤錦(手前から①、②、③)の現状です。


IMG_0424.jpg  

 

佐藤錦①は5~6分咲きと言ったところですが、

あと3~4日で満開となることでしょう。


IMG_0426.jpg 


今年もかなりの数の双子果が見られそうです。


IMG_0432.jpg 

IMG_0436.jpg 

 

他の佐藤錦②および③は花が咲き始めたところです


IMG_0428.jpg 
 

 

佐藤錦①に比べ、4~5日遅れといったところでしよう。

 







ブドウ

 

ブドウの垣根仕立て用の支柱を増設し、
昨年、予想外の結実により
強度不足に陥った部分を補強しました。

 

IMG_0414.jpg  

 

 

さらに増設部に、先月に鉢から移植した苗木の枝を誘引しました。


IMG_0415.jpg


 IMG_0416.jpg 

 

既に、芽が膨らみかけているようです。










ナシの開花



我家の2本のナシが開花しました。

 

IMG_0377.jpg 
 

IMG_0379.jpg 
 

受粉に役立つ昆虫の姿は殆ど見られませんので、
人工授粉が必須です。


IMG_0385.jpg  

 

良く見ると、ナシの花は桜桃やスモモに比べ

かなり複雑な形状をしています。

雌蕊が複数個あるためでしょうか。

 


 





暖地桜桃の結実

 

暖地桜桃の新鞘が伸び、若葉が茂り始めました。

実も少し肥大し始め、結実が確認できるようになりました。

 

 IMG_0355.jpg

IMG_0350.jpg

IMG_0348.jpg  

 

 

3月中旬の開花時に、甘果桜桃の人工授粉用花粉を採取するために、

1花芽当たり5~6個の花を2花を残して摘み取ったものです。

 





ジョンキル水仙

 

日本名は糸水仙、あるいは匂い水仙

又は細葉黄水仙と言われています。

 

一般に繁殖力が弱いと言われていますが、

我家では、数千株の大群落になっています。

 

 IMG_0338.jpg

 

IMG_0336.jpg  

 

IMG_0337.jpg  

 

しかし、花が付いているのは、

全体の1割以下であり、残りは葉だけです。

また、種子が出来るのは、花数の1割以下です。

この点が栽培し難いといわれるところでしょうか・・・・

 

 

 







プロフィール

tomoki

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア