冬イチゴの収穫


 

我家のイチゴの収穫も、


年末寒波のダメージを受け、


間もなく終了と言う所です。



しかし、今年は、

かなり大粒の果実が、

収穫出来ました。



13C_3151.jpg 

13C_3147.jpg 

13C_3145.jpg  

 

なお、イチゴは、生食の他に、


自家製ケーキの材料にも


利用しています。

 

スポンサーサイト

キャベツの状況





我家のキャベツも、


ようやく結球し始めました。



しかし、収穫は、


まだ一カ月以上、先のようです。


13C_3123.jpg 

13C_3128.jpg 

13C_3127.jpg 

 

 

キャベツは、ハクサイに比べ、


かなり成長速度が、

遅いように感じます。

 







ナポレオン(桜桃)の状況




この所の寒波により、


我家の桜桃も大部分の葉を落とし、


来年の花芽が観察し易くなりました。



ナポレオンは数年前から、


樹形の変更中でしたが、


幹の下部から出た枝が、結果枝に育ち、


来年からの収量アップに貢献しそうです。


13C_3076.jpg 

13C_3079.jpg 

13C_3080.jpg 

 

なお、ナポレオンは、

あまり市販されていませんが、

普通の桜桃の収穫終了の

2~3週間後に収穫出来るので、


我家では貴重な品種です。

 

 

小鳥用餌台の設置



 

我家の庭にやってくる野鳥、


主としてメジロの為の餌台を設置しました。


 

餌台と言っても、

ホームセンターで買ってきた


水切り棚(¥190)の端を木の枝に、


括りつけて固定しただけですが、


充分餌台として、機能しています。


13C_0008.jpg 

13C_3121.jpg 

13C_0015.jpg 
 

 

メジロはこの餌台で

満足しているようで、


何の違和感もなく

餌を啄ばんでいますが、


スズメは少し警戒気味です。






ハクサイの収穫



 

防虫ネットの中で生育中の為、


余り気に掛けていなかった、


ハクサイですが、


随分大きくなり、


収穫出来る状態になったようです。


13C_3068.jpg 

13C_3072.jpg 

13C_3073.jpg 
 

 

これで、この冬の我家の、


自給可能な野菜の種類が、


1種増えたことになりそうです。

 





桜桃の紅葉



 

もう年末ですが、


我家の桜桃の葉が綺麗な色に、


色付いていましたので、


アップしました。

 

      [暖地桜桃]

13C_3041.jpg 

      [佐藤錦]

13C_3042.jpg 

      [ナポレオン]

13C_3043.jpg 

      [さおり]

13C_3038.jpg 

 

春に発芽した葉は、

殆ど落葉しましたが。

 

8月以降に発生した葉が、

 

今頃まで残り、紅葉しているものです。

 

 



ホウレンソウ





9月に種を播いたホウレンソウは、


現在も、収穫中です。


13C_3021.jpg 


 

上記のホウレンソウの後続として、


12月初めに種を播いたホウレンソウも発芽し、


順調に生育しています。


13C_3019.jpg 

13C_3025.jpg 

 

これで、来年の春先まで、


新鮮なホウレンソウが,

自給出来る筈です。

 




 


ダイコンの収穫





9月に種を播いたダイコンも、


無事に成長し、

そろそろ収穫時期です。


13C_3017.jpg 

13C_3013.jpg 

13C_3015.jpg 



今後1~2ヶ月かけて、

少しずつ、

収穫していく予定です。



 


センリョウの実


 

我家には、

昔からセンリョウの木があり、


今年も、

多くの実を付けています。

 
13C_3004.jpg 

13C_3001.jpg

 

13C_3000.jpg

 

13C_3002.jpg

 

 

赤と黄の綺麗な色の実が、


殺風景な庭に、

色を添えています。



 

リトープスその後





先月の初旬に偶然に、

入手したリトープスですが、


その内の1個は上面の割れ目が、


大きくなってきたようです。


 

それ以外の物は、


少し膨らんできたような気がしますが、


殆ど変化がありません。

 
13C_2994.jpg 

13C_2987.jpg 

13C_2988.jpg

 

 

リトープスと言うのは、


今の時期、こんな状態で、


良いのか、悪いのか、


全く見当が付きません。




桜桃若木(3本)の現状




平成22年12月植付けの3種の桜桃苗も、


今年1年で随分大きくなりました。



どう言う訳か、この3本の落葉が一番早く、


来年の花芽が顕著になって来ました。


 

    [紅秀峰]

13C_2971.jpg 

今年は10数果の収穫でした。


来年は3桁の収穫を期待しています。


 

    [紅きらり]

13C_2974.jpg 

来年は受粉樹としての能力を試す年となりそうです。


 

    [さおり]

13C_2976.jpg 

今年の結果は、果実の大きさ以外に、


あまり特徴のない品種でしたので、


来年の収穫後、再来年の品種更新に向けて、


樹形変更の予定です。



 

イチゴの現状


我家のイチゴの実が大きくなり、

真っ赤に色付いてきました。


 

そろそろ、収穫時期です。


 

上手く、管理をすれば、

露地栽培でも、

 

初冬に収穫出来るようです。


13C_2942.jpg 

13C_2945.jpg 

 13C_2950.jpg


 

果物店で大粒のイチゴが,

1粒50~100円位で入手出来ますが。


自分で栽培するのも、楽しいものです。

 




クチナシの実




 

クチナシの木に黄色の実が、

沢山実っています。



花の少ない今の時期に、

鮮やかな黄色の実は、


かなり目立つ存在です。


13C_2935.jpg 

13C_2933.jpg 

13C-2934.jpg 

 

 

なお、クチナシの実は、


菓子や麺類等の食品の着色に、


利用されているそうです。

 

 





椿の開花




我家の庭には数種類の椿の木がありますが、


その中の1本の木に花が咲き始めました。


 

例年1月の終り頃から、

順次開花するのですが


今年は随分早い開花です。


13C_2919.jpg 

13C_2915.jpg 

13C_2918.jpg 


椿の花はメジロやヒヨドリが好むようで、


既に、一部の花びらが啄ばまれて、

傷ついています。

 

 



幸水(ナシ)の剪定・整枝




植付け3年目の「幸水」について、


樹高を1m程度にするため、


真上に伸びた枝を切り取り、


横枝を水平に誘引しました。


            (剪定・整枝前)

13C_2883.jpg 


            (剪定・整枝後)

13C_2898.jpg 

 

「幸水」は今年初生りでしたが、


来年は、今年以上の収穫を、


期待しています。

 







丹波黒豆





先月の下旬頃から、

葉が茶色になり、
枯れてきた、

丹波黒豆を収穫し、


現在、ベランダで天日干し中です。


13C_2771.jpg 

13C_2892.jpg 
 


 

今年もカメムシ被害のため、


収穫量は少なそうです。


 

なお、カメムシは、

普通の白実の大豆より、


黒豆を好むようです。

 

 







メジロの到来




毎年、冬になると、

一番のメジロが、


我家の庭にやって来て、常駐します。



今年も一カ月前から、

庭に居たのですが、


警戒心が強く、カメラを向けると、


すぐに飛び立ってしまいます。

 


ようやく、クリアな姿を、


撮影出来ましたのでアップしました。


13C_2873.jpg  

13C_2872.jpg 
 

 

例年、ヒヨドリに大部分の餌を取られますので、


今年は、ヒヨドリに横取りされないような


餌台を考案しようと思っています。

 





桜桃の紅葉状況





我家には7~8種の桜桃の木があります。


しかし、品種によって、

紅葉・落葉の状況が違うようです。


 

    [佐藤錦]

13C_2858.jpg 

3本ある「佐藤錦」は、


木の上部の葉から、

黄色く着色し始めていますが


下部の葉はまだ緑色です。


 

    [ナポレオン]

13C_2854.jpg 

「ナポレオン」は、

やや赤みがかった色に着色しています。

 

    [紅秀峰・紅きらり・さおり]

13C_2862.jpg

上記の3年生の若木3本は、

一番落葉が早く、


9割方、葉を落としています。



 

    [月山錦]

13C_2863.jpg 

月山錦は11月の中旬頃から、


葉が黄緑色に変色してきましたが、


未だ、枝にしっかり付いています。





ブドウ「藤稔」の現状




9月から少しずつ

収穫し続けた我家の「藤稔」ですが、


12月になった今も、まだ、


樹上に数房残っている状況です。


13C_2848.jpg  


13C_2847.jpg  


 13C_2850.jpg

 

 

果実の大きさも30g以上あり、


酸味も少なく、

結構、美味しいブドウです。


 

あと、1週間位は、


自家製ブドウが食べられそうです。

 


ユズの収穫




収穫と言っても、


樹高5m以上の木に、


今年、生ったユズの実は、


1個だけでした。


13C_2841.jpg 

 13C_2842.jpg


13C_2843.jpg  



以前は、毎年数100個の果実が、


枝一杯に出来だ木ですが、


去年は10数個、


今年は1個と不作続きです。


 

来年もこの様な状態が続くようだと、


切り倒し、他の果樹に更新するつもりです。





クロガネモチの実




我家には樹齢50年以上の


クロガネモチの木があります。


 

今年も、各枝毎に、


多くの赤い実を付けています。


13C_2836.jpg 

13C_2840.jpg

13C_2839.jpg   

 



小鳥は、この実を好むようで、


色々な鳥がやって来ます。


 

しかし、我家の庭に、


常駐しているヒヨドリに、


何時も、追い払われています。

 

 






ビワ苗木の植付け



 

サクランボの収穫が終わる6月中旬から、


スモモやイチジクの夏果が味わえる


7月初めまでの間に収穫出来る果樹として、


ビワの苗木を購入し、植付けました。


13C_2812.jpg 

13C_2816.jpg  

13C_2815.jpg 



果実が収穫出来るのは2~3年先ですが、


これで、4月中旬から年末まで、


各種果樹の自給が出来そうな気がします。






プロフィール

tomoki

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア