紅秀峰(桜桃)について



 

今年で植付け4年目の紅秀峰です。


 

昨年の収獲は10数個でしたが、


今年は50~100個が見込めそうです。


 

また、収穫のためには、

今年は鳥除け装置が必要で、


その構造に腐心しているところです。


141_3476.jpg 
 
141_3479.jpg 

141_3480.jpg

 

 

なお、剪定は、

枝先を切り戻す程度ですが、


今春の接木用穂木の採取のため、


少し立ち枝を残しています。

 





スポンサーサイト

豊水(ナシ)の枝の剪定と誘引




豊水は先月に剪定した幸水に比べ、


やや小ぶりですが、

上の方へ枝が伸び出しそうですので、


枝を水平に誘引し、剪定しました。



    [剪定・誘引前]

141_3455.jpg 

 

    [剪定・誘引後]

 141_3467.jpg


 141_3471.jpg

 

 

昨年は比較的小さい実を

~3個収穫しましたが,

今年は倍以上の収穫を期待しています。

 

 

 





スタークリムソン(桜桃)について



極早生種で自家結実性の桜桃と言うことで、


平成23年に植付けたスタークリムソンです。


 

今年で植付け3年目であり、


花芽らしきものも見られます。



141_3432.jpg 

141_3434.jpg 

141_3435.jpg 
 

 

果実の味はともかく、


佐藤錦より
1週間でも早く収穫出来れば、


栽培する価値があるものと思っています。

 

蝋梅の開花



 

我家の庭には植付け20年以上の


蝋梅の木が2本あります。



少し前までは、


薄茶色の葉に覆われていましたが、


その葉も殆どの落ち、


黄色の蕾が目立つようになりました。



141_0023.jpg 

141_0026.jpg 

141_0027.jpg  


 141_0030.jpg


今後、次々と花が開き、

庭の色取も、


一層華やかになることでしょう。



キンカン




キンカン(プチマル)の

果実が色付いてきました。



昨年の7月と8
月の2回に分れて

咲いた花が結実したものですが、


月に開花した方から

色付き始めたようです。



141_3424.jpg 

141_3425.jpg 

 141_3426.jpg



 

昨年は初生りで、

2~3果の収穫でしたが、


今年は20~30果の

収穫が期待されます。

 

 

 




タマネギの様子



 

昨年の11月に定植したタマネギですが、


葉物野菜に比べて


生育速度は緩やかですが、


幾分大きくなってきました。



葉の付け根付近が、


少し膨らみ始めているように感じられます。



141_3402.jpg 

141_3407.jpg


141_3406.jpg 

 

 

収穫は4~5月ですが、


このまま順調に生育して欲しいものです。

 

 

 





スモモの剪定



 

植付け4年目の我家のスモモですが、


非常に樹勢が強く、

樹勢のコントロールに、

腐心しています。


昨年の8月末に、

枝の整理をしましたが、


秋に多数の徒長枝が伸び出してきました。




    [剪定前(手前からバイオチェリー、貴陽)]

141_3364.jpg 

 

    [剪定後]

141_3390.jpg 

 

徒長枝を中心に、

樹高を抑えるために、


枝の整理をしたつもりですが、


まだ、枝数が多いようです。

 

春先に新芽の出方を確認しつつ、


再剪定をする予定です。

 

 






スナップエンドウ



 

昨年11月下旬に種を播き、

12月に定植した

スナップエンドウですが、


年明けと共に、

大分しっかりした苗に

なってきたようです。


141_3369.jpg 

141_3375.jpg 
 

141_3373.jpg




 

開花、収穫は

3~4カ月先ですか、

先日、誘引用のネットを

設置しました。

 



イチジクの剪定



 

植付け5年目の「ドーフィン」ですが、


昨年は、非常に樹勢が強く、


6
月に多数の夏果を付けた後、


8
月から11月まで、


毎日
3~4個の果実が収穫出来、


1
本の木でイチジクの自給が充分可能でした。


 

しかし、木が大きくなり過ぎたため、


防鳥ネットに収まるように、


太枝を思い切って剪定し、


樹形をコンパクト化しました。


    [剪定前]

141_3327.jpg 
 

 

    [剪定後]

 141_3360.jpg


141_3358.jpg  

 

剪定により、夏果が着果する枝を切り落としたため、


今年の夏果は殆ど期待出来ないものと思われます。

 

 




レタスの現状




 

9月の播種後、

なかなか結球しなかったレタスですが、


先月上旬から結球し始め、


昨年の暮れ頃から

収穫可能となりました。



141_3341.jpg 

141_3342.jpg 

141_3343.jpg 
 

これで、春先までは、


キャベツ、ホウレンソウ、レタス等の


新鮮な野菜の

自給が可能となりそうです。

 

 



ブドウの剪定


 

ようやく、「藤稔」の収穫も終わり、


今年の収穫に向けて

種のブドウの剪定を実施しました。


      [剪定前]

141_3310.jpg 


141_3312.jpg 



      [剪定後]

141_3318.jpg


剪定と言っても、垣根仕立ての場合、


昨年伸びた結果枝を切り取っただけです。

 


昨年の結実果の重み等により

変形した支柱や誘引ワイヤーを、


修復する作業の方が大変です。


 

なお、修復作業は、

もう少し暖かくなってから行う予定です。





 


月山錦③④⑤(桜桃)の現状



 

昨年の冬に、月山錦②から穂木を採取して、


接木により
3本の月山錦が生まれました。



これらの月山錦③④⑤ですが、

台木の違い等により、


この1年間の生育が大分違うようです。


 

      [月山錦③]

 141_3288.jpg

10数年生「高砂」の一昨年夏以降に

発生した新鞘(
4本)の基部に
接いだものです。


今年から、花芽が出来るかと期待しましたが、


少し無理なようです。


収穫量アップの戦力化は、来年以降になると思います。


 

      [月山錦④]

141_3291.jpg 
 

実生4or5年生の「暖地桜桃」に

20
cm前後の太い穂木を接いだものです。


太い枝が上向きに立ち上がっていますが、


植付け場所が狭いので、

このままこの場所で育てるためには、


各枝を、樹海一本仕立てに近い形に

しようかなと思っています。



 

      [月山錦⑤]

141_3294.jpg  


別の場所に生えていた実生1or2年生の

「暖地桜桃」を接木直前に
移植したもので、

根の生育が不十分のためか、

穂木の成長力も弱いようです。

 

ユキワリイチゲ


 

夏に完全に姿を消していた

我家の山野草の中で、


一番最初に芽吹くのが

ユキワリイチゲです。



今年も、先
月初旬頃から姿を現し、

花芽も見られるようになりました。


141_3284.jpg 

141_3283.jpg 

141_3281.jpg 
 

本格的に開花するのは

3月初めですが、


これがら、節分草や二輪草等の

イチゲ類の発芽が見られる事でしょう。

 






小鳥用の餌台大盛況



 

昨年の暮れに設置した


小鳥用の餌台は、


年明けから、


スズメの群れが押し寄せ、


大盛況です。


 

メジロ用とスズメ用の餌は


違うのですが、


メジロ達は、


スズメの群れに圧倒され


少し遠慮がちに餌を啄ばんでいます。


141_3273.jpg 

141_3275.jpg


141_3278.jpg 


なお、ヒヨドリは、


近くまでやって来るのですが、


餌台にとまる事は


まだないようです。

 



月山錦①②(桜桃)の現状



 

一昨年から果実を収穫している

月山錦①ですが、

昨年は無理に多量の実を

生らせ過ぎた為か、


主幹から出た枝2
本が枯れ落ち、


木全体としても、殆ど成長していません。


         [月山錦①]

141_3209.jpg 


 

前記の月山錦①に対し、


平成24年植付けの月山錦②は


今年は、初収穫が望めそうで、


月山錦①以上の収穫が期待されます。


         [月山錦②]

141_3217.jpg 

141_3219.jpg 

 

 

上記の月山錦①②で


昨年の2
倍(約40個)の


 収穫量を期待しています。





佐藤錦(桜桃)の現状




 

我家の桜桃の主力品種である「佐藤錦」も


来シーズンの収穫に向けて


準備を始める時期になりました。



花芽の数は昨年より多いので、


昨年以上の結実が期待出来そうです。



141_3190.jpg 

141_3198.jpg  

 

 

昨年は巣立ったばかりのスズメの子供に


半分近くの果実を突かれましたが、


今年はスズメに対して

万全の対策を実施する積りです。



 

 




ゼラニウムの花





ゼラニウムはもっと温かい時期に


咲くものと思っていましたが、


真冬の今、我家の庭では


赤い花を咲かせています。



141_3179.jpg 

141_3181.jpg 

141_3182.jpg 
 

なお、春先に咲き始めそうな


花芽も出来つつあります。

 






蝋梅の蕾





 

我家の庭の蝋梅の葉が


黄色に色付き


次々と落葉しています。


 

葉が落ちたあとに


花芽が姿を現わし


日増しに膨らんできました。



141_3170.jpg 

141_3175.jpg 

141_3176.jpg 

 

もう、1週間もすれば


開花が始まる事でしょう。

 





白花椿の開花




 

我家には、樹齢40年位の白侘介系の


椿の木が
2本あります。


新春早々、この白い花が咲き始めました。



141_3166.jpg 

141_3161.jpg 

141_3152.jpg 
 



この花は、毎年、

近所にお住まいの生け花の先生が来られ、


葉のついた小枝を持ち帰られます。



春先の茶会の花に

使用されるようです。

 




プロフィール

tomoki

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア