デコポンの花芽



 

明日から5月ですが、


柑橘類の芽動きが始まっています。


 

我家の2本のデコポンにも、


花芽が現れてきました。


 

 144_4441.jpg



 144_4442.jpg

 

 

 

 

ここ数年、花が咲かないか、


咲いても花数が少ないため、


満足な収穫が得られませんでした。


 

今年は花の数も、


多そうですので、


一安心です。

 

 







スポンサーサイト

リトープス


 

冬の間、余り変化が無かった、


リトープスですが、


昨年入手した6種すべてが


脱皮しています。



264_0101.jpg 

264_0102.jpg 

264_0104.jpg 

264_0103.jpg 
 

 

昨年来、何度も鉢をひっくり返し、


その度に植替えましたが、


枯れもせず、全員生き残っています。


 

リトープスは案外植替えに強いようです。

 



ボタンの花


 

今年もボタンの花が咲いています。


今年から白色の花が加わり、


4色の花が咲くようになりました。



144_4428.jpg 

144_4429.jpg 

144_4434.jpg 


144_4426.jpg 


 

ボタンは「富貴の花」と言われるだけあって、


ゴージャスな雰囲気を漂わせています。









ビワの若葉




昨年秋に植付けた小苗ですが、


なかなか芽動きしないので、


根付いたかどうか心配していましたが、


ようやく大きな葉が展開し始めました。




144_4404.jpg 

144_4411.jpg 

144_4407.jpg 

 

 

これらの若葉が充分に育ち、


来年にも収穫出来れば、

ハッピーですが・・・。、

 

 







佐藤錦①の結実状況




 

他の桜桃類より約1週間早く開花した佐藤錦①ですが、


人工授粉を熱心にやり過ぎた影響で、


咲いた花の90%以上が受粉しています。


 

大雑把に数えても、現在2000個以上の、


実が着果しているようです。

 



144_4402.jpg 

144_4403.jpg 

144_4395.jpg 
 


 

これらの実がこのままの状態で、


収穫期まで育つとは、考えられませんが、


小さな果実でも、数が多いほうが、


サクランボ狩りにやって来る、


近所の子供達には喜ばれますので、


摘果せず、このまま放置することにしました。

 




ハナイカダの開花



 

特異な実の付き方をする

ハナイカダですが、

新緑の我家の庭で開花中です。



ハナイカダは雌雄異株ですが、

雄株の花は葉の上に複数個集まって咲き、

雌株の花は少し大き目ですが、

1個だけ、葉の中央に付いています。



        [雄花]

264_0097.jpg 

264_0099.jpg


        [雌花]

264_0093.jpg 

264_0094.jpg 



夏ごろには、この雌花の位置に、

黒紫色の実が出来る筈です。

 



ブドウの現状


 

我家の4種のブドウですが、


最近、急に蔓が伸び始めました。



この為、急遽、垣根仕立て用の支柱と、


誘引ワイヤーの点検・補強をしました。

 

 

    [藤 稔]

 144_4382.jpg

 

    [シャインマスカット]

144_4376.jpg  
 

    [瀬戸ジャイアンツ]

144_4388.jpg 

 

    [マスカットオブアレキサンドリア]

144_4379.jpg   


 

昨年豊作であった「藤稔」は別にして、


他の3種は植付け4年目でもあり、


今年は、まともな収穫を期待したい所です。

 





ブルーベリーの開花



 

昨年の秋に植付けた、


3種のブルーベリーですが、


花が咲き始めました。


 

    [ビッグボーナス]

144_4362.jpg 

144_4363.jpg 

 

    [スパルタン]

144_4368.jpg 

 

    [チャンドラ]

144_4365.jpg 
 

 

チャンドラは他の2種に比べて、


開花が遅れ気味です。



また、他の2種も、小さな木に対して、


花の数が多すぎるような気がし、


木全体の生育状態が、


正常なのか少し心配です。

 


栗の若葉




 

植付け4年目となる我家の2種の栗は、


昨年に比べ、一回り大きくなり、


新芽が膨らみ、若葉が展開してきました。



 

     [ポロタン]

144_4336.jpg 

144_4340.jpg 
 

 

     [白栗]

144_4338.jpg 


 

 

ポロタンに比べ、白栗の葉の展開が、


遅れ気味です。



相互受粉のため、


花が同時期に咲くか少し心配です。

 





カエデの花



 

10日程前までは、


幹と枝だけであったカエデの木ですが、


芽吹きが始まり、

急速に葉が展開してきました。


 

葉の裏側に赤色の小さな花が見られます。



264_0082.jpg 

264_0080.jpg 
 

264_0079.jpg 

264_0076.jpg

 



この小さな花が受粉し、


秋の深まりと共に、

プロペラ状の種子に成長肥大し、


落葉と共に、

風に飛ばされていくようです。

 

 




月山錦(桜桃)の花数



 

月山錦は今花盛りです。



全ての花に暖地桜桃の花粉を使って、


人工授粉をしました。



また、人工授粉の効果を把握するため、


花の数を数え、記録しました。


 

    [月山錦① 花数―250]

144_4321.jpg  

 

 

    [月山錦② 花数―310]

144_4322.jpg  

 

 

    [月山錦③ 花数―70]

144_4325.jpg  

 

 

受粉率=結実数/花数=受精率×生理落果率


ですが、


月山錦①は、例年1割以下と、


他の桜桃類に比べて低いのは、


生理落果の多さによるものと思い、


この事を確認するため、


花数を記録しました。

 


タマネギ



 

昨年の9月頃から育てている、


我家の4種のタマネギのうち、


早生種(タマネギ②)は、


収穫を始める時期となりました。


144_4308.jpg 

144_4309.jpg 




 

 

また、普通種(タマネギ③)の収穫は、


数カ月先になりそうです。


144_4314.jpg 
 

144_4317.jpg

 

 

 

なお、上記2種は、


昨年9月に、播種したものですが、


同時期に苗を植え付けた、


極早生種(タマネギ①)は、


既に収穫済みです。

 

 



エンドウの花盛り



昨年に種を蒔き、


冬の間、あまり成長しなかった、


我家のスナップエンドウですが、


気温の上昇と共に急成長し、


多数の花を咲かせています。



144_4284.jpg 

144_4283.jpg 
 

144_4281.jpg



 

間もなく収穫期ですが、


今年は、順調に生育し過ぎて、


自給に必要な量は、


充分確保出来そうです。

 

 

 




暖地桜桃の結実





 

ナポレオンや月山錦の、


人工授粉に使用する花粉を、


採取した暖地桜桃です。



まだ、花が咲き残っている枝もありますが、


大部分結実し、果実が肥大しています。


 

あと、3~4週間で赤く色付いてくる事でしょう。



144_4285.jpg 

144_4290.jpg 

144_4291.jpg 

 


今年の暖地桜桃は、


昨年の夏に落葉したため、


実付きは、あまり良くないですが、


枝葉の生育が旺盛なようです。

 


 


桜桃若木の花盛り



 

植付け4年目の桜桃トリオ


(紅秀峰、紅きらり、さおり)


の花が満開です。



昨年は、各々10数個の結実で、


殆ど野鳥に食べられてしまいました。


       [紅秀峰]

144_4257.jpg 

144_4260.jpg 


       [紅きらり]

144_4258.jpg 


       [さおり]

144_4266.jpg 


今年は、鳥除け、雨除けを設置し、


或る程度の量を収穫し、


味見したいものと思っています。

 




ナスの植付け




 

ナスの苗を植付けました。


暫くは、防風ドームの中で育成しますが、


7月頃から収穫の予定です。




144_4250.jpg 

144_4251.jpg 

144_4252.jpg 


 

なお、我家では、


この2本の苗で、


秋ナスの季節まで、


ナスの自給が可能となる筈です。

 

 

 




イチリンソウ





イチリンソウが咲いています。


 

草丈の割に大きな花が、


風に揺れる様に、


春の風情が感じられます。



264_0073.jpg 

264_0070.jpg 

264_0072.jpg 

 

 

なお、我家の庭には、


イチリンソウの株数は、


かなり多くあるのですが、


今年は、花の数が少ないようです。


 





月山錦②および③の初開花



 

月山錦②、③の花が咲き始めました。


昨年まで、無理に収穫を続けてきた、


月山錦①より花が大きく、


花梗も太いように感じられます。



         [月山錦②]

144_4215.jpg 

144_4229.jpg 


         [月山錦③]

144_4219.jpg 


         [月山錦①]

 144_4221.jpg 


今年は、この調子で、


10g前後の果実が、


収穫出来ればと期待しています。




佐藤錦の開花状況



 

佐藤錦①は、ほぼ満開です。


今年は花数が多く、


人工受粉に1時間以上の時間を要しました。


 

佐藤錦②、③は3分咲き位です。


人工受粉は2~3日後と言うところでしょうか。



144_4196.jpg 

144_4212.jpg 

144_4201.jpg 

144_4208.jpg  


 

花束状短果枝が多いと、


人工授粉に時間が掛るので、


発芽時に行った一芽残し剪定により、


来年は少しでも楽になればと、


思う次第です。

 



ニリンソウ



 

今年もニリンソウが、咲いています。


いよいよ、本格的な春の訪れを、


感じさせてくれる季節となりました。




264_0064.jpg 

264_0063.jpg 

264_0065.jpg 

 

 

ニリンソウの花は、


10
mm足らずの大きさで、


単独では、あまり目立ちませんが、


群生して一斉に開花すると、


見応えがあるように感じます。









ナシの開花


 

我家の2種のナシ、


「豊水」と「幸水」が開花しました。


(画像・右側―豊水、左側―幸水)


144_4170.jpg 


 

「豊水」に対し、「幸水」は、


2~3日遅れの開花ですが、


ようやく両者の花が出揃い、


相互受粉が可能となりました。

 

         [豊水]

144_4184.jpg

         [幸水]

144_4186.jpg

 
144_4181.jpg 


両者共、昨年に比べ、


一回り大きくなり


花の数も倍以上あり、


昨年以上の収穫量を、


期待しています。



イチジクの芽動き



 

昨年秋に植付けた「アーチベル」は、


先端部から緑色の葉が芽吹いて来ました。



144_4162.jpg 



 

一方、毎年、多くの果実が獲れる


「ドーフィン」は、


夏果の子供が姿を現しました。


 
144_4157.jpg 

144_4159.jpg 


夏果がうまく育つように、


夏果(即ち花芽)の無い枝を整理し、


剪定しました。


 



「紅秀峰」と「紅きらり」



 

佐藤錦①に続き、

「紅秀峰」と「紅きらり」の蕾が膨らみ、


ちらほらと花が咲き始めました。



144_4152.jpg 

144_4149.jpg 
 

144_4147.jpg

 

 

昨年は両者共に、


10個前後の収穫量でしたが、


植付け4年目の今年は、


3桁の収穫が期待出来そうです。

 


なお、佐藤錦②、③は、


上記2者と同程度の開花状況で、

明日から桜桃の人工授粉を、

始めようかと
思っています。

 





イチゴの開花




 

昨年末に収穫した2種のイチゴ

〈章姫、とちおとめ〉ですが、


その後の休眠状態を経て、


5月の本格的な収穫に向けての、


開花が始まりました。



144_4104.jpg

 

144_4102.jpg  


144_4101.jpg

 

 

昨今の、低温と強風のため、

受粉用の昆虫の姿が余り見られません。



 

人工授粉をするべきか迷うところです。

 

 




ダイコンの花





 

9月に種を蒔き、

冬の間、各種の料理に利用した


ダイコンの花が、


咲き乱れています。



144_4106.jpg 

144_4108.jpg 

144_4112.jpg 

 

 

なお、これらの花から、


今年の秋に播く種を採取する予定です。

 

 

 



月山錦(桜桃)の蕾



 

佐藤錦より4~5日遅れですが、


月山錦の蕾も膨らんできました。


 

     [月山錦①]

144_4075.jpg  

昨年、一昨年と、


無理に多数の結実を強いてきましたが、


今年は適切な結実数に戻し、


樹勢の回復を図りたいと思います。



 

     [月山錦②]

144_4091.jpg 

植付け3年目となり、


初結実が確実と思われます。


50個前後の収穫を期待しています。


 

 

     [月山錦③]

144_4088.jpg 

昨年、「高砂」を高接更新した木ですので、


今年の収穫は無理と思っていましたが、


意外にも、花芽が出来ています。

 




カタクリ


 

地植えのカタクリの花は、

ほぼ終了しましたが、


鉢植えの中に少し花が残っていました。


 

しかし、鉢植えの方は、超過密状態で、


今年は満足に球根が育つのか心配な状態です。




144_4070.jpg 
 

144_4071.jpg

 

 

 

      [播種4年目苗]

144_4074.jpg 

 

なお、播種から4年目を迎えた小苗は、


昨年、野良猫に土を、かき混ぜられたため、


100本以上あった苗が、


殆ど消滅状態ですが、


生き残った数株は、

昨年の倍くらいの大きさに、


成長しているようです。

 




佐藤錦①の開花と剪定



 

我家の桜桃のトップを切って、


佐藤錦①の蕾が膨らみ、


ちらほら開花し始めました。



また、花芽と葉芽の違いが、


正確に判断できるようなりました。


 

そこで、全ての枝に対し、


花芽の先は葉芽が1個になるように、


剪定しました。



144_4054.jpg  

144_4061.jpg  

144_4058.jpg 

144_4047.jpg  

 

この剪定法は、S.F.Takaさんの、


ご推奨の方法ですが、


中途半端な実施では、


効果が解り難いので、


佐藤錦①の全ての


枝に対して行いました。


 

さて、どうなる事やら、


来年が楽しみであり、


少し心配です。



 


ジョンキル水仙



 

庭のジョンキル水仙が花盛りです。

独特の香りを、

周囲に漂わせています。

 



144_4040.jpg 

144_4042.jpg 

H264_0059.jpg

 

 

30年前に、植付けたまま、


雑草の除去以外、

殆ど手入れをしませんが、


毎年花を咲かせています。

 




プロフィール

tomoki

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア