ニラの花




ニラを我家の畑に、


植え付けた記憶は無いのですが、


畑に隣接する水路の堤で、


他の雑草を押し退けて自然増殖し、


現在は、次々と花を咲かせています。


 

個々の花は小さいですが、


群生して多数の花が集まって咲き、


一見、高山植物の花畑のような、


状況を呈しています。



148_6224.jpg 


148_6226.jpg 


148_6229.jpg 


148_6240.jpg 



 
なお、ニラは我家では、


雑草扱いですが、


スーパーでは、


野菜コーナーで売られているので、


ブログのカテゴリ分類では、


野菜カテゴリに入れる事にしました。


 




スポンサーサイト

サギソウの開花



サギソウが咲き始めました。


 

今年は、例年に比べ、


日照不足のためか、


花の付き具合が悪いようです。



148_6220.jpg 


148_6222.jpg 


268_0276.jpg 
 


268_0277.jpg  

 

 

繊細なこの花を、


拡大して見ると、


かなり、複雑な形を、


しているようです。



 


イチゴ苗の移植



6月に親株を別の場所に植え替え、


小苗の増殖を図っていた、


我家の「章姫」ですが、


所要量の小苗が発生しましたので、


小苗を一か所に集め、


来シーズン用の苗に、


育成することにしました。



これで、12月に結実する苗が、

出来ればハッピーです。


148_6209.jpg 


148_6211.jpg 


148_6213.jpg 


148_6219.jpg 

 

 

なお、今まで、


色んな品種のイチゴを、


栽培してきましたが、


来年の栽培品種は、


「章姫」の一種類となる予定です。

 

 


マスカットオブアレキサンドリアの記録



 

今年は鳥害により、


まともな形の房が残っていない


我家のマスカットオブアレキサンドリアですが、


来年以降の栽培の参考用として記録するため、


比較的、出来の良さそうな果実をとり、


大きさと糖度を計ってみました。




148_6202.jpg 

 

148_6207.jpg

 

148_6203.jpg


 

 

果樹のカタログによると、


収穫時期・・8月中旬~


大きさ・・12~14g


糖度・・17度~ であり、


今年の出来は、とても及びません。

 

しかし、マスカットオブアレキサンドリアは、


今年1年で、主枝の長さが、


2倍以上になったので、


来年に期待したい所です。

 

 



月下美人の開花



 

昨夜、月下美人の花が咲きました。



今年、3回目の開花です。


 

今回は、一枚の葉に、


3個の花が付き、


珍しいので、


記録のためアップしました。




268_0233.jpg 


268_0235.jpg 


268_0244.jpg 


268_0243.jpg 

 

 

また、花の中に、小さい花が、


咲いているように見える、


多分雌蕊と思われる部分を、


拡大してみました。

 





ポロタン(栗)の現状



結実当初は、


球形であったポロタンの毬が、


繭のような横長の形に、


肥大してきました。


 

毬の一部も部分的に、


茶色に色付き始めています。

 

148_6175.jpg 


148_6182.jpg 


148_6174.jpg 


148_6178.jpg



 

早いものでは、


あと1~2週間で、


毬が割れ、栗の実が、

姿を現わすことでしょう。






「藤稔」(ブドウ)の現状




「藤稔」の保護
袋を外し、

果実の状況を確認しました。

 

 

昨年に比べ随分早い色付きです。

 

また、糖度は19前後ですが、


1度程度のばらつきがあり、


房の大きさには関係なく、


個々の実の大きいものは、


まだ少し、

酸味が残っているようです。


 


148_6160.jpg 


148_6156.jpg 


148_6158.jpg 


148_6167.jpg

 

 

なお、今年の「藤稔」は、


大小合わせて、


約100房程度の収穫が見込め、


豊作の予感がする次第です。

 

 


シシトウ

 

我家のシシトウは、

収穫の最盛期を迎えています。


次々に小さな花が咲き、

実を結んでいます。



148_6137.jpg 


148_6140.jpg 


268_0223.jpg 


268_0222.jpg 

 

なお、シシトウの花も、

よく見ると、

端正な形をしていると、

感じた次第です。

 


貴陽(スモモ)の剪定


 

先日収穫が終わった「貴陽」ですが、


木が大きくなり過ぎるので、


剪定することにしました。


 

上方に伸びた枝を、

全て切り落とし、


枝の基部の混み合った小枝を、

整理しました。

 


     [剪定前]

148_6125.jpg 


     [剪定後]

148_6129.jpg 


148_6132.jpg 



今の時期に剪定すべきか、


少し迷いましたが、


冬に取り除く予定の、

徒長枝と不要枝を、


早い目に、剪定した次第です。


 

 





丹波黒豆の開花

 

葉ばかり茂って、

なかなか、花が出来なかった、

我家の丹波黒豆も、

ようやく、花が咲き始めました。



148_6116.jpg 


268_0207.jpg  


268_0208.jpg 


268_0210.jpg 
 

 

この小さな花が実を結び、

秋には、独特の風味の黒豆が、

収穫出来ればと思います。






マスカットオブアレキサンドリアの確認


 

我家の4種のぶどうの中で、


一番収穫時期が早そうな、


マスカットオブアレキサンドリアの、


状態を点検しました。


 

何度も野鳥の襲撃に会い、


半分以上の果実を失い、


残った房も、完全な形のものが、


少ない状況です。


 

その際に、不良果を取り除き、


黄色に色付いた果実を試食しました。



 

148_6112.jpg 


148_6111.jpg 


148_6107.jpg 


 

マスカットオブアレキサンドリアは、


元来、酸味が少ないので、


畑仕事の合間に、少しずつ、


つまみ食いするには十分です。


 

しかし、本格的に収穫するには、


もう少し甘味が増すまで、


待つ方が良さそうです。



クコの花



クコの花が咲いています。

 

直径5mm前後の、


薄紫色の小さい花ですが、


これから秋にかけて、


実を付けることでしょう。




148_6099.jpg 


148_6089.jpg  


268_0197.jpg 
 


268_0201.jpg 


 

なお、クコの木は棘があって、


危ないので、毎年冬に、


地上部を切り取るのですが、


いつの間にか、芽を出し、


花を咲かせています。


 





イチジクの収穫




 

我家のイチジク「ドーフィン」ですが、


約1週間前から、


果実が肥大し、


収穫可能となりました。


 

果実は通常果より大きく、


味は淡白です。


この果実が夏果か秋果か微妙な所です。


 

昨年の秋に出来た蕾が成長したものであれば、


確実に夏果ですが、


こんなに多数の蕾を越冬させた記憶は無いし、


越冬果は7月に収穫したように思います。




148_6078.jpg 


148_6081.jpg 

 

148_6083.jpg

 


 

どうも、世間では、


収穫時期と味と大きさ等によって、


夏果と判断しているのではないかと、


思う次第です。

 







貴陽(スモモ)の収穫終了


 

かなり遅くまで,

樹上に
果実を,

残していた「貴陽」ですが、


先日の台風による大雨の影響で、


実割れ果が増えてきたので、


残りの果実を全て収穫し、


防鳥ネットを取り除きまました。




148_6067.jpg 


148_6071.jpg 


148_6076.jpg 
 

 

 

我家の「貴陽」は樹上完熟まで、


かなりの期間が必要で、


店頭には、スモモの時期が過ぎ、


今は、桃やブドウが並んでいる時に、


スモモを収穫して食べるのは、


なんとなく違和感を抱く次第です。

 

 






梨の袋交換


 

これまで、有り合わせの果樹袋を


梨に使用していましたが、


果実が大きくなりキウイ用の袋では、


かなり窮屈になってきました。


 

そこで、台風被害の確認を兼ねて、


本来の梨用の袋に交換しました。

 

 

この時、鳥に突かれたり、


風で傷ついた果実を取り除きました。



148_6047.jpg 

148_6054.jpg 

148_6056.jpg 
 

148_6061.jpg  


 

なお、台風の中心が、


我家から20km以内の所を、


通過したようですが、


風で吹き飛ばされた果実は、


5個前後ですので、


梨の台風被害は、

意外と軽微だと思いました。




ポロタン(栗)の現状



 

我家の「ポロタン」は、

植付4年目ですが、


年々、結実数が増え、


今年は20個前後の収穫が、


見込めそうです。

 

 

毬が随分大きくなり、


大きいものでは、

テニスボール位になっています。




148_6028.jpg 


148_6035.jpg 


148_6033.jpg 
 

 

なお、昨年少し収穫出来た「白栗」は、


今年は不調で、結実数はゼロです。

 


 

小芋の現状




我家の小芋は、


水不足のためか、


生育が少し遅気味ですが、


今は、親芋から子芋が、


出来つつあるところと、


思われます。


 

今回の台風による大雨を機に、


秋にかけて、大きく成長することを、


期待しています。



148_6042.jpg 


148_6038.jpg 


148_6039.jpg 



なお、昨年は、


小芋の葉を食べ尽くす、


大きな芋虫がいるのに、


気付きました。


 

今年は、要注意です。

 

 




柿の様子



我家の3種の柿も、


5月の開花後、約3か月経過し、


外観上、果実の品種毎の違いが、


明らかになってきました。



 

「西條柿」は、この品種の特徴である、


細長く、所謂米俵のような形に、


育ちつつあります。


148_6008.jpg  




「富有柿」は扁平状に、


横肥大を続けています。


148_6016.jpg 



「選抜西條」は、「西條柿」に比べ、


やや寸詰まりの形状で、


この方が機械で皮を剥くには、


便利なような気がします。

 

148_6021.jpg

 


 

以上、3種の果実の外観について、


記しました。


 




バイオチェリー(スモモ)の剪定と収穫


 

バイオチェリーを、


接ぎ木更新するため、


不要な枝を切り落としました。


 

今年の秋に発生する枝に、


来春の芽動き前に、


別の品種の枝を接ぐ予定です。


 

    [剪定前]

148_5994.jpg 

 

 

    [剪定後]

148_6001.jpg 

 

148_6004.jpg

 

 

なお、剪定時に、


枝先に残っていた果実を収穫し、


記録のため、


比較的大きい果実の重さを、


計っておきました。


 



ブドウの鳥害



 

かなり大量のブドウが、


野鳥に突かれていました。

 

 

先週から鳥害の兆候があり、


気掛かりでしたが、


こんなに早く襲来するとは、


予想外でした。

 

 

被害は、枝に有った果実の内、


シャインマスカットの50%、


瀬戸ジャイアンツの10%、


マスカットオブアレキサンドリアの30%


の果実が失われました。


 

そこで、完璧とは言えませんが、


急いで防鳥ネットを、


張り回らせました。



    [シャインマスカット]

148_5976.jpg 

    [瀬戸ジャイアンツ]

148_5990.jpg 



    [マスカットオブアレキサンドリア]

148_5993.jpg 

 

 

なお、残った果実の一部を、


試食しましたが、


瀬戸ジャイアンツは、


まだ酸っぱいですが、


シャインマスカットと、


マスカットオブアレキサンドリアは、


甘味もかなりあり、


収穫間近という所でした。


 

今回は鳥に収穫時期を、


教えられた次第です。


 

 




梨の点検


 

我家の2種の梨


(幸水/豊水)ですが、


植付4年目の今年は、


半分位の幼果を摘果しました。


 

それでも現状は、


木の大きさに対して、


まだ、結果過多の状態と思われます。




148_5970.jpg 

   [幸水]

148_5969.jpg 

   [豊水]

148_5973.jpg 


 

しかし、昨年、


初めて生った果実を試食しましたが、


小さ目の果実でも、

樹上完熟させれば、


味は市販の梨と変わらないと実感しました。

 

それで、再摘果せず、


このまま様子を見ることにしました。


 







サルスベリの開花




 

8月になり、今年も、


サルスベリの花が、

咲き始めました。


 

白花と赤花の2種ですが、


今回は、マクロレンズを使って、


クローズアップしてみました。




268_0189.jpg 


268_0187.jpg 


268_0192.jpg 


268_0184.jpg 


 

 

遠目には、白又は赤一色に、


見える花ですが、


花弁の間に、かなり大きな、


雄蕊と雌蕊が、あるようです。


 

 




貴陽(スモモ)の確認



7月中旬に防鳥ネットを被せた、


我家の「貴陽」ですが、


現在ビニール袋の中で、


樹上完熟待ちの状態です。


 

個々の果実は


赤く色付いたものもありますが、


白色のものもあり、


色付き具合に、ばらつきがあり、


完熟にはもう少し日にちが必要なようです。




148_5962.jpg 


148_5953.jpg 

 
148_5957.jpg


 
148_5956.jpg



 

なお、防鳥ネットを張る前に、


果実の保護袋を、


紙製からビニール製に変更したことにより、


袋内が水分過剰となり、


果実に悪影響があるのではと、


心配しましたが、


それ程、影響はないようです。



 


椿の実



 

冬の間、メジロがやって来て、


花を啄んでいた白花椿ですが、


今年は、特に多数の実を付けています。


 

大きな実はピンポン玉位あり、


枝一面に結実しています。


 

そのためか、


今年は新梢の伸び具合が、


悪いようです。



148_5946.jpg 


148_5948.jpg 


148_5949.jpg 


148_5950.jpg 
 



 

この様な状況で、


来年も、満足な花が咲くのか、


気掛かりです。


 




プロフィール

tomoki

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア