栗の開花


 

「ポロタン」の開花は最盛期を過ぎ、


雌花が目に付くようになりました。



しかし、相互受粉の相方の「白栗」は、


まだ蕾の段階です。



    [ポロタン]

155_9495.jpg

    [白 栗]

155_9505.jpg

    [雌 花]

155_9497.jpg



「白栗」の開花は、


1週間以上先のように感じられ、


今年は特に、それまで、


「ポロタン」の雌花が、


元気に残っているのか心配です。



 


スポンサーサイト

ジャガイモの収穫




3月初めに植付けたジャガイモですが、


花も咲き終わったので、


掘り起こし、収穫しました。




155_9491.jpg 

155_9493.jpg 

155_9490.jpg 



収穫物は、概して小粒で、


大きさも、不揃いですが、


自給用には、十分な量です。

 

 

 



枝豆の現状



 

5月の連休明けに種を播いた、


我家の枝豆ですが、


大部分の種を野鳥に食べられ、


残った苗ですが、

定植後、
大分大きくなってきました。




10数株ですが、


自給用の量としては十分です。





155_9474.jpg 

155_9471.jpg 

155_9473.jpg 

 

なお、6月には、


連続的に収穫出来るように、


第2陣の枝豆用に、


種を播く予定です。


 

 


ザクロの開花

 



庭のザクロの花が、


咲き始めました。



今年は花付も良いので、


かなりの数の結実が期待されます。




275_0542.jpg 

275_0537.jpg 

275_0539.jpg



なお、昨年からザクロの実を、


ジュースにし、蜂蜜を加えると、


結構美味しいという事に気付きました。



今年も収穫が楽しみです。




ブドウの花房整形


 

「藤稔」、「瀬戸ジャイアンツ」、


および「シャインマスカット」は、


いつの間にか、垣根の上限まで、


結果枝が伸び、


花が咲き始めています。



このため、急いで、


花房の点検と整理をしました。



155_9462.jpg 

155_9448.jpg

155_9449.jpg



既に開花済で、結実中の房もあり、


今年も、シベレリン剤等による、


無核化処理の時期を、


失したような気がします。



 

 

クジャクサボテン



クジャクサボテンの蕾が大きくなり、


次々と花を開いています。



赤花独特の色調が、


ひと際、艶やかに感じます。




155_9440.jpg 

155_9435.jpg 

155_9436.jpg



なお、白花の姿は、


月下美人と殆ど同じですが、


花の香りが殆ど無いようです。


 

 


オオヤマレンゲの花



 

オオヤマレンゲの花が咲いています。



我家のオオヤマレンゲは、


木が小さいのと、花期が短いため、


例年、何時の間にか花が咲き、


散ってしまっていましたが、


今年は、花の姿を捉える事が出来ました。



155_9431.jpg 

155_9432.jpg 

155_9429.jpg



なお、このオオヤマレンゲは、


10年以上前から庭にあるのですが、


植付け環境が余り良くないのか、


木が大きく育たず、


絶滅しそうな状況です。

 


桜桃用防鳥ネット


 

桜桃が色付き始めたと思っていたら、


早速、野鳥に突かれていました。



そこで急遽、ネットを張り、


果実を保護する事にしました。



雨除け用のシートは、


この防鳥ネットの上に張る予定です。




155_9401.jpg 

155_9396.jpg 

155_9391.jpg 



今年の桜桃は大不作で、


「紅きらり」を除き、


例年の10~20%の結実量ですが、


あと、1~2週間で、

収穫可能と思います。


 



ジャガイモの結実?


 

5月初めから、


盛んに花を咲かせていた、


我家のジャガイモですが、


今日見ると、花の咲いた跡に、


トマトの実のようなものが


発生しています。




155_9406.jpg 

155_9411.jpg 

155_9413.jpg



なお、この果実状のものは、


間もなく落果しますが、


そろそろ、ジャガイモの、


試し掘りをすべき時期かな、


と思われます。


スダチ



 

スダチの花が、


次々と開き、


既に、結実し、


緑色の果実が、


肥大しつつあります。




155_9370.jpg 

155_9374.jpg 

155_9383.jpg 



昨年は、開花数が少なく、


10数個の収穫量でしたが、


今年は、大豊作の予感がします。

 


今年の暖地桜桃


 

今年の暖地桜桃の結実も終盤期で、


昨近の台風による降雨で、


実割れが必至と思われます。



そこで、樹上完熟果を収穫し、


記録のため、糖度を測ってみました。




155_9357.jpg 

155_9359.jpg 

155_9367.jpg



糖度は18度前後あり、


完熟果は酸味もなく、


実の大きさと、食感を除けば、


甘果桜桃と余り変わらないと感じました。




 

シラン


 

我家のシランは、


植付け後、放任状態ですが、


毎年、今の時期に、


花を咲かせます。




155_9336.jpg 

155_9339.jpg 

155_9342.jpg 

155_9344.jpg 



シランはラン科植物ですので、


エビネや春蘭と同じような形の、


可憐な花を咲かせています。




 

アイガモ?



5~6年前から、


我家の畑の横の水路に
やって来る、

かなり大きい鳥の姿を、


漸く、撮影することが出来ました。




155_9312.jpg


155_9326.jpg 

155_9318.jpg



アイガモでしょうか、


何時も2羽で飛んで来て、


水草を食べているようです。





イチゴの収穫


 

イチゴが次々と色付き、


収穫期を迎えました。



今年は、例年に比べ、


果実の数が多いが、


全体的に小粒のようです。




155_9273.jpg 

155_9283.jpg 

155_9287.jpg 

155_9285.jpg 

 

なお、栽培品種は、


今年から、


「章姫」一種になりました。


 


紅秀峰と紅きらり


 

両者共植付け5年目の若木で、


今年の開花、授粉状況も、


大差なく経過しましたが、


「紅秀峰」は、殆どの果実が、


綿棒の先位の大きさで肥大が止まり、


黄色に変色して枯れ落ちてしまい、


まともな果実を探すのに苦労する位です。



それに対し、「紅きらり」は、


例年並みに果実が順調に肥大し、


現在、パチンコ玉大となり、


数100個の収穫が見込まれます。



    [紅秀峰]

155_9250.jpg 


    [紅きらり]

155_9267.jpg 

155_9262.jpg 


今年の「佐藤錦」や「月山錦」も、


程度の差がありますが、


「紅秀峰」と同じ傾向です。



生理落果の一種と思いますが、


「紅きらり」には影響がないのが、


原因究明のヒントになるように思います。


 



エビネ


 

我家のエビネは、

何時の間にか、


開花の最盛期を、


過ぎようとしています。



しかし、開花直後に比べ、


花の色が薄くなり、


優しい感じがします。



155_9245.jpg 

155_9240.jpg 

155_9247.jpg



今年のエビネの開花数は、


110花程度で、例年に比べ、


大分少ないようです。


 




月山錦の結実状況



今年の開花期は、


長雨と強風のため、


花粉を媒介する昆虫類が、


殆ど見当たらなかったので、


自家受粉を避けた人工授粉には好都合で、


50個前後の果実が結実し、


肥大し始めました。



しかし、最近の高温のためか、


大部分の結実果が、


米粒大からパチンコ玉大で、


成長肥大が止まり、


黄色に変色し枯れ落ちそうな状況です。



      [月山錦]

155_9227.jpg 

155_9224.jpg 

155_9222.jpg



      [佐藤錦]

155_9232.jpg  


この傾向は、「紅秀峰」や「佐藤錦」にも、


今年は、かなり顕著に表れており、


今年の収穫量の低下は必至と思われます。


 



ブドウの芽動き


 

最近の好天続きの為か、


垣根仕立てのブドウの蔓が、


急速に伸び始めました。



そこで、支柱交換のため、


取り除いていた誘引ワイヤを、


急遽取り付けました。



これから、毎日のように、


蔓の誘引作業が続く予定です。



    [シャインマスカット]

155_9178.jpg

    [瀬戸ジャイアンツ] 

155_9179.jpg

    [藤  稔]

155_9182.jpg

    [マスカットオブアレキサンドリア]

155_9185.jpg 


なお、「マスカットオブアレキサンドリア」は、


今年から、「藤稔」の主幹を短くし、


成長領域を広げましたが、


蔓の伸長の勢いが弱いようです。


 



プロフィール

tomoki

Author:tomoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC counter
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
FC2拍手ランキング
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
フリーエリア